2011年01月05日

その場で買わずに考える

後から考えると買う必要が無かったものや、意味がなかった買い物があります。
ほしいほしいと思い続けて買うというものよりも、衝動買いに多いようです。

つい欲しいと思ったその時に買ってしまうと、後から考えると必要なかったものが多いのは、その時に買った後の事を考えていないから。
なので買い前にそれが本当に必要なのかを考えてみる事が重要です。
必要もないのに衝動買いをしてしまう事が多いと、お金が知らないうちに消えていってしまって他で節約しても意味がなく、節約が出来ません。

そんな衝動買いを抑えるためにすることとして一度時間を置いてみるのもいい事です。
その場を過ぎてしまうと、別に欲しくなくなる事も多いです。

衝動買いで多いのはその場の感情だったりするので、それさえ収まれば実は必要ない物も多いからです。
その物が必要かどうかではなく、欲しいと言う気持ちの方が先に来ているだけだったりします。

また本当に必要な欲しいものを書き出しておくのもいいですね。
よく買い物に行く時に、しょうゆ、豚肉、と書き出しますが、あんな感じで書き出しておいて、それ以外は買わないようにすると無駄な衝動買いをしないで済みます。



posted by つかつか at 21:48 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。